自然療法の良さにふれて・・・。

 

今日(3/2)はご予約が午後からだったので、午前中はちょっとお勉強に。。

 

1月に触れた『オーストラリアン・ブッシュフラワー・エッセンス』がすごく良かったので、もうちょっと知りたくなったのと、『ナチュロパシー』も『ホメオパシー』も、言葉は聞いたことがあるけれど、内容はよく分かんないままだったので、そこの違いも聞きたくて、サクッとだけどお話を伺いました。

 

ナチュロパシー』は自然療法。イメージでは予防医学的なかんじで、

 

ホメオパシー』は同種療法。イメージでは対症療法的なかんじ。

 

・・・といったところでしょうか。

 

 

 

ホメオパシーのやり方の一つに、こういうお花の写真↑↑が印刷されたカードを裏返しのまま選び、そのカードに書いてあるお花が対応している症状や、今現在の弱っている部分などを教えて頂きながら、そのお花のエッセンスを選び、ブランデーとお水で希釈したものを、朝夜、口にする・・というものがあります。

(今回は2度目の作成ですが、前回がすごく良かったので、今回も期待大です(^^♪)

 

元ナースの私は、ある程度 西洋医学の長所・短所を知っていますし、耳つぼやリンパ等の施術をする上では、東洋医学の長所・短所を理解していますので、どちらかに偏ることなく、自分を含め クライアントさまの その時の状態に応じて対応することを常に念頭に置いて向かい合うようにしています。

(長所、短所とはその方の状況や受け止め方で変わってきますので、そのふり幅も含め・・です)

 

その中での『自然療法』。

 

ほんの数時間でしたが、奥の深さを痛感した有意義な時間でした。

 

参加されていた皆さんも、とても真摯に取り組まれている方ばかりで、体験談など、とても参考になりました。

 

 

 

いつか、当サロンでも取り入れていきたいな・・とひっそりと計画中です♪

 

ご興味がある方はご連絡くださいね(^-^)