私は頭の先から体の先、顔に至るまで泡は一切使いません

私事ですが、7月の下旬に生まれて初めて、本物の『ヘナ』で髪を染めました。

 

20年以上前、ヘナが出回り始めた頃に1度体験したのですが、相当かぶれてしまって、それ以来です。(当時は粗悪品も多かったそうです)

 

またかぶれてしまうのが怖くて、自分には無理だと思っていましたが、オーガニックで安心出来る素材であることと、施術して下さる方が信頼できる方だったこと、きちんとパッチテストをしてから・・・という安心感から挑戦してみました。

 

そこで、ヘナ直後は『湯シャン』のみでシャンプー剤は使わないようにとご指導いただき、これまた初めての『湯シャン』。。

 

最近は、タモリさんや、福山雅治さんがやっていることで認知されてきた『湯シャン』はシャワーのお湯のみでシャンプーするというか、すすぐのみで、シャンプー剤は一切使いません。

 

すると、多少毛先は絡むものの、地肌がものすごく快適なんですね。

 

以前はきちんとシャンプー&ブローして就寝しても熱帯夜が続く寝起きには、頭も体も汗をかいているので、頭皮がかゆく感じる時もあったりしたのですが、湯シャンにしたら、この酷暑の毎日でも頭がかゆくない!!

 

しかも、シャンプー剤を使用していた時よりも、格段に抜け毛が減って、排水口に溜まる髪の毛の量も違います。

 

 

とはいえ、この暑さです。

 

美容の仕事をしている私の頭が臭うようでは話になりませんので、親しい人に会うたびに『私、体とか、頭とか、臭わない?』と聞くと、皆、口を揃えて『臭わないよ』と言います。

 

 

"界面活性剤"の怖さを懸念していますので、この5年間、顔はもちろん、体も泡の立たないシルクで洗い続けていますが、さすがに髪は長いので、汚れも付きやすいような気がして、時々泡の立つシャンプー剤を使用してきました。

 

でも、今回の『湯シャン』の経験で、しばらくは全身、泡とサヨナラになりそうです。

 

ちなみに体を洗っているのは『全身に使えるシルクシャンプー』といって、髪から体まで洗えて、ボディローションの代わりになったり、病床でのドライシャンプーとして使えたり・・・の優れモノです。

 

今は、髪は湯シャン&気が向いたらシルクシャンプー、体は毎回シルクシャンプー、顔はホワイトパックも出来るシルクウォッシュ が美の三種の神器です(^^♪

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Zenobia Mullins (水曜日, 01 2月 2017 19:11)


    Your way of telling the whole thing in this piece of writing is in fact good, every one be capable of simply know it, Thanks a lot.

  • #2

    Mickey Orange (金曜日, 03 2月 2017 00:30)


    Just wish to say your article is as amazing. The clearness in your post is just spectacular and i could assume you're an expert on this subject. Well with your permission let me to grab your feed to keep updated with forthcoming post. Thanks a million and please keep up the enjoyable work.